SharePoint アドイン開発サービス

SharePoint Onlineの標準機能では実現できない機能をアドイン開発します

SharePointの標準機能では難しいために実現をあきらめていた機能を、SharePointアドインと呼ばれる仕組みを利用して提供します。

SharePoint アドインとは

SharePointの標準的なカスタマイズでは困難な機能を提供する仕組みです。画面の操作性の改善・業務アプリの機能の追加などをVisual Studioを利用して開発します。

サービス内容

無料のコミュニティ版のアドインや6つの基本シナリオをベースにした個別要件に基づくカスタム開発のサービスです。アジャイル開発のタイムボックス手法を用いた開発で、開発期間と費用を固定し実現する機能範囲を決定し開発を実行します。これによって、ユーザは動作するソフトウエアを迅速に手に入れ評価することができます。

アドイン開発 基本シナリオ

1.業務システムデータ連携

既存システムのデータをSharePointに連携します。クラウドビジネスアドインを利用した開発で、データベースへのアクセスや画面の作成もほぼノンプログラミングで開発する生産性の高い手法を利用します

2.SharePointのユーザビリティ向上

SharePoint標準では利用しづらい点をピンポイントで改善します。例えば、ディスカッション掲示板を利用してChatツールを作成するなどがあります。

3.Excelベース業務のSharePoint統合

Excelベースで運用している業務をシステム化しSharePointに統合します。単純なExcelでの運用に比べて、入力のし易さやデータの整合性、管理面でメリットが期待できます。

4.リストのメール受信機能

メールとSharePoint Onlineの連携を実現します。特定のメールアドレスに送信されたメールをSharePointリスト上にアーカイブやワークフローの起動など、メール受信を起点にした処理をSharePoint上に統合します

5.ファイルサーバー連携

社内のファイルサーバーとSharePointを連携します。社内のファイルサーバーのファイルをSharePoint上から操作できるようにすることで、ファイルサーバーの移行の手間が省けるようにします

6.ユーザ操作モニタリング

SharePointの利用状況をリアルタイムに確認できるようにします。アクティブユーザやよくアクセスされるドキュメントやコンテンツをモニタリングします。また、過去のアクセスログから利用状況を分析し、だれが、いつ、何を参照、ダウンロードしたなどを分析できるようにします。

提供料金

  • 開発期間2週間 コース:480,000円(税抜)
  • 開発期間4週間コース:960,000円(税抜)
 お気軽にお問い合わせください

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。