音声自動テキスト変換と自動翻訳

「音声認識トランスクリプションログ配信システム」を利用することで、音声入力されたデータを AI を利用してリアルタイムにテキスト化して出力することができます。
音声入力元とテキスト出力先は、同一アプリケーションだけではなく、別のシステムに対して、音声認識トランスクリプションログ配信を行うことが可能です。

また、「音声認識トランスクリプションログ配信システム」と「多言語翻訳サーバーシステム」を連携させることで、Web 会議の音声データをもとに、翻訳した結果をリアルタイムにチャット上に表示するなど、異なる言語間でのコミュニケーションを支援することが可能です。

※ 音声認識・翻訳・音声合成エンジンは、 (国研) 情報通信研究機構 (NICT) の研究成果を使用しています。

音声認識トランスクリプションログ配信システム

音声認識トランスクリプションログ配信システムでは、AI を利用して音声入力されたデータのテキスト変換を実行し、リアルタイムにテキストデータとして出力することが出来ます。
ユーザー辞書を個別にカスタマイズすることで、社内用語や専門用語など一般に利用されない単語についても、高品質なテキスト変換を実現できます。

音声入力のインターフェースは、さまざまなアプリケーションに対応可能で、Teams や Zoom などの Web 会議システムと連携することで、Web 会議中の音声をテキスト変換し、リアルタイムにチャット上にテキスト表示することができます。

音声データの入力インターフェースと、テキストデータの出力インターフェースは個別に設定でき、Teams で入力した音声データをテキスト化して Web 上に出力するなどの利用も可能です。

多言語翻訳サーバーシステム

多言語翻訳サーバーシステムはオンプレミス版とクラウド版が提供可能です。

お客様の専用環境としてシステムを構築するので、機密性の高い会議などの翻訳にもご利用いただくことができます。
ユーザー辞書を個別にカスタマイズすることで、社内用語や専門用語など通常の翻訳システムでは翻訳できない単語についても、高品質な翻訳を実現できます。

構築いたしました多言語翻訳サーバーシステムは、弊社で運用を代行することも可能です。

翻訳対応言語は、基本言語が日本語・英語・中国語・韓国語の4言語になります。
別途有償にて10言語まで対応言語は追加可能です。